2010年03月28日

純愛



先日スタッフに借りた本を読みました。



女性視点の本と、男性視点の本があります。
今回は男性のほうを読みました。

女性の方は読んだことがあったのですが、こちらは初めてで晴れ


非常に感動する物語ですexclamation×2
特に2冊同時に読むと、なお良いかと。

あの時は相手はこうやって思っていたのか〜的なわくわく感がまた良いです。

純愛ってすばらしいですな晴れ
って、俺が言うことじゃないっすな(笑)



では、ひとつ。






恋とは巨大な矛盾だ.
それなくしては生きられず,
それによって傷つく.
亀井勝一郎
posted by きーchan at 19:13| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。